2018年11月13日

みかんの皮0円活用術~お金が貯まる意外な活用法も~

いつもご拝読ありがとうございます。とても感謝しております。
今回はこの時期大量に出るみかんの皮の活用術をお伝えします。
たぶん、毎年大量に消費するけれど、活用しようと思う方は少ないのではないかと思います。
全てみかんの皮のみタダでできて、ほとんど手間なしです。
①キッチンやシンクの掃除に使う
食器用洗剤にみかん成分配合等と記載されているのをご存知ですか。
もうお気づきかと思いますが、みかんの皮の白い部分で何も付けずに磨きます。
キッチンのシンク汚れや蛇口の汚れ、排水溝の蓋の汚れまでキレイに落とせます。洗剤は要りません。
ヘドロまでキレイに落ち、汚れにくく、金属はくもりにくくなります。
食べたあとに手荒れも気にせず掃除できるので長続きしそうですね。
②入浴剤
1.野菜購入時についてくるネットを保存し、みかんの皮は室内などで新聞紙の上に重ならないように置き、乾燥させます。
2.1~2日で乾燥するので先ほどのネットに入れて、お風呂を入れる際に入れれば完成です。
効果:美肌、体温上昇、保湿、リラックス
③歯のホワイトニング
歯磨き後、みかんの皮の白い部分を歯に付けてキュッキュと音がするくらい全ての歯を磨きます。
歯のくすみや着色が落ちます。
④トイレなどの芳香剤
入浴剤と同じ要領で乾燥させ、ネット等に吊るしておくか、プリンカップに入れてラップで蓋をし空気穴をあけてお好みの場所に設置します。
カビやすいので匂いがあっても1週間ほどで交換すると良いです。
無添加ですので体にも優しく良いこと尽くしです。
⑤お風呂の鏡や室内の鏡のうろこ落とし
室内の鏡は特に、すすぎと濡らした後の乾拭きが手間です。
ほんわか知恵袋は以前水ぶきしていましたが今はしていません。
何も付けずにみかんの皮の白い部分でふくとほとんどカスが付かないので気になる方だけ水ぶきしてください。
今まで洗剤を使っていたのが嘘のように簡単に汚れが落ち、みかんの爽やかな香りまで付いてきます。
②と⑤だけでもセスキソーダやクエン酸代が浮きます。
この方法にしてから2か月に1回買い替えていたのが1年に1回の出費になりました。
年に4800→800円です。ランチ2回いけちゃいますね。
みかんの皮の0円活用術はいかがでしたか。
洗剤や入浴剤、ホワイトニング美容液の節約になります。
ホワイトニング美容液や入浴剤は購入したことがないのでわかりませんが、両方だと年間で以外とバカにできない金額になるのでは。
捨てるものがこんなに活躍するなんて知っているもの勝ちです。
「環境に優しく」が一番私たちの節約になるのではないかと最近つくづく思います。
自然から頂いた命を大切にすると自分にも多くの恵みが返ってきます。
皆さんもエコなハッピーライフ目指してみませんか。
役に立った、いいなと思って頂けたら、いいね&ソーシャルボタンを押してシェアして頂けると励みになります。ありがとうございました。ご相談・ご質問・コメントお待ちしております。
posted by ほんわか at 18:56| Comment(0) | 家事・おばあちゃんの知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 infoQ新規会員登録
人気記事