2019年01月19日

センター試験も始まり受験シーズン到来~神脳の河野玄斗くんも飲んでいた頭に良い飲み物~

こんばんは。

いつも感謝しております。

いつもご拝読ありがとうございます。

今日からセンター試験が始まりましたね。

今日はそんな受験生達に耳よりの情報をお伝えしようと思います。

皆さん、受験の時や集中して勉強した時に無性に飲みたくなったり、食べたくなるものありませんでしたか。

私はトマトジュースでした。

なぜかわかりませんがトマトジュース。毎日飲んでいました。

そして、おやつにはオレンジジュースよりもグレープフルーツジュースが好きでした。

体は自分に必要な栄養素を知っていると言いますが、本当だなとつくづく思います。

東大に合格し、医学部なのに司法試験に一発合格の河野玄斗くんもトマトジュースを毎日飲んでいたので、自分の席にいつもトマトジュースのペットボトルが置いてあったそう。

トマトジュースは医者が進める食べ物No.1でリコピンが善玉コレステロールを増やしてくれると今話題の食材です。

トマトのサプリメントも販売されています。

確かに、東大・京大と同じくらいの偏差値の大学に合格した人はトマトジュース飲んでいました。

脳が欲するのでしょうか。

頭を使うとビタミンが欠乏するのでビタミンを補う必要があるのかもしれないですね。

河野さんはサバ缶もおすすめして、サバ缶が店頭から消えたらしいです。

トマトジュースと同じ理由で、グレープフルーツジュースを温めて飲むと前頭葉に良く、頭の回転が速くなるとホンマでっか!?TVで報道していました。

うつの方は前頭葉が正常に機能しないため、幸福ホルモンであるセロトニンが不足し、発症している人も多いです。

実際に、うつの人にこの情報を伝え、ホットグレープフルーツジュースを飲ませると気分が明るく、前向きになりました。

いつもよりも表情が明るいのです。

うつなどの精神疾患は栄養不足で必要なホルモンが上手く分泌されない病気です。

ホルモン分泌の際に使われるビタミンが残っていないと正常にホルモンが分泌できなくなります。

ビタミンは水分の取り過ぎで流れやすく、接種しにくいので現代人は不足がちです。

肝臓・副腎・腎臓・腸が弱っていると発症するのでビタミン不足を補うことも大事です。



水筒で持参すると錆びや変質も起こりうるので、タンブラーなどで持参すると良いですね。

トマトジュースやグレープフルーツジュースを飲んだだけでは受からないのでしっかりと勉強しましょうね。

お弁当にトマトやサバ缶料理を入れても良いと思います。

皆さんが志望校に合格し、大学生活を謳歌できますように。




いかがでしたか。役に立った、いいなと思って頂けたら、いいね&ソーシャルボタンを押して頂けると励みになります。ありがとうございました。コメントお待ちしております。






posted by ほんわか at 19:33| Comment(0) | 家事・おばあちゃんの知恵袋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 infoQ新規会員登録
人気記事